--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'11.29 (Sat)

『おねがい!マスカット』 第34回放送

お待たせしましたっ。

UPを待っていてくれた方がいらしたみたいで、、所用に追われてましてU^ェ^;U

お粗末な番組レポですけど、少しでも楽しい番組の雰囲気が伝わって頂けたら幸いです!



※ ほぼRioっちのみフィーチャーの異様に長い番組レポです
  殆どネタバレですので未見の方はご注意を


【More・・・】

出囃子より。

ゆまさん「自分、ごっついな~」

Rioっち「ほんまシャレにならんわ」

みひろさん「自分なぁ、そこ通天閣並やで」笑



と関西弁で始まった今週の『おねがい!マスカット』

最初のコーナーは、スカット秋の小木恋愛専門学校。

久々のこのコーナー今回は、マスカッツに「秋の恋愛」に関するアンケートを基に、小木先生が恋のタイプ診断をしました~。


タイプ診断1人目はKONANさん。

アンケート:初デートで美術館に行ったら裸の女性の像が・・・彼に言う一言は?

KONANさん回答<あいつ、ちくびでかいからアカンな>笑

小木先生判定のKONANさんが秋にしそうな恋<ガサガサした恋>

がさつな恋をしそうなKONANさんに、矢作さん「どうすればいいんですか?」

小木先生「ニベア塗っちゃえばいいんじゃないですか?」笑

KONANさん「ニベア買って帰ります」


タイプ診断2人目はRioっち。

アンケート:あなたが人恋しいと思う時はどんな時ですか?

Rioっち回答<風邪をひいたときや、お酒を飲んだりしたときに あまえたいなぁ~ってとき>

小木先生「先生、この答えを聞いた時にガッカリしました」

Rioっち「え?どうしてですか?」

小木先生「何でおじちゃん呼んでくれないの」笑

Rioっち「すごい嬉しいですけど、ざ わ わ の娘さんとご結婚されたじゃないですか」笑

ニヤケ顔で小木先生「いやいや、だけどいつでも行くからさぁ」

そんな小木先生にRioっちが「ご結婚されてるじゃないですかね~」と諭すように言うと、

小木先生「関係ねぇよ!」(笑)

「結婚関係ねぇだろ!一番関係ねぇだろ」と逆ギレする小木先生。

更に小木先生「甘えたいんだから、甘えさせてあげたいだけじゃん」

Rioっち「甘えたいです、私も出来る事なら」

小木先生「甘えろや!!!」笑

矢作さん「甘えづらいよな、こんな怖い人に甘えられないよね」

頷くRioっち。

ここでようやく小木先生判定のRioっちが秋にしそうな恋<小木のおじちゃんと一緒の恋>笑

そらさん「個人的すぎますよね~」

矢作さん「相談なんて出来ないんじゃないの、Rioは」

しかし、「関係ない」と頑な小木先生。

そんな小木先生にRioっち「でも(奥さんが妊娠)7ヶ月じゃないですか?」

小木先生「それは関係ねぇだろ!!」とまたしても逆ギレ(笑)

矢作さん「奥さん関係ねぇだろ、ってさっきから言ってるんだよ?」

小木先生「まぁそこは・・・言ったか言わないか分からないけども」笑

小木先生「分かりました、その辺は」と急にしおらしくなり、Rioっちも納得して診断終了。


タイプ診断3人目は、西野翔さん。

アンケート:仕事が上手くいかず淋しそうな彼の背中にかける一言は?

西野さん回答<一発ギャグ>

振りはバッチリ。

しかし西野さん「銭形のとっつぁ~ん」と全然似てないルパンの物真似で滑りまくり。

・・・静まりかえるスタジオ。

小木先生判定は<変な空気の恋>笑

読みがバッチリ当たった小木先生に矢作さん「Mr.マリックみたいだね」笑


小木先生「この人はやばいです」とタイプ診断4人目は、あさみん。

アンケート:あなたなりの恋愛哲学を教えて下さい

あさみん回答<車にお金をかけてる人(部品とか)とか、車を何台も 特 っ て る 人は彼女も何人もいる>笑

パネルには、「物」を「特」と練習した形跡が(笑)

矢作さん「怖いですね」

小木先生判定は<バカな恋>笑

しかしひるまずに、あさみん「何かアドバイスとかありますか?」

小木先生「まず、尊敬してる哲学者とかいますか?」

あさみん「リンカーンとか」笑

大ウケするスタジオの中、連続ゲストの大久保さん「とか、ってまだ続くんですよ」と振ると、

あさみん「マッ・・・マイケル!!」笑

笑いの神が降りてましたU ̄▽ ̄U


タイプ診断トリは小木先生「お待たせしました」と、明歩さん。

アンケート:せっかく2人の時間に読書する彼女の気を引く一言は?

明歩さん回答<あんまりほっとくと・・・月にかえっちゃうよ・・・>

窓辺でチラチラと彼を気にするシチェエーションで実演。

切なげに明歩さん「あんまりほっとくと・・・月にかえっちゃうよ・・・」笑

小木先生判定<素敵な恋>

スタジオ拍手喝采で きれいに決まりコーナー終了~。



続いてのコーナーは、蒼井そらダメ出しドキュメント。

今回、リーダーそらさんにダメ出しを受けたのは、かすみりささん、西野翔さん、KONANさん。

前回と同じく、マスカッツ収録の控え室の椅子に座る三人。

左から、不満げな表情の りささん、またかよとうなだれる西野さん、納得がいかない表情のKONANさん。

そして そらさん、Rioっちを従えて登場。

Rioっちが「どうぞ」と手を差し伸べ、そらさんとRioっちも着席。


そらさん「準備終わった?」

本日ダメ出しを受ける三人「はい」

そらさん「今日本当言いたい事あるから、マジメに本気だからね」

そらさん「まずは、かすみ」

りささん「はい」

そらさん「怒ってんの?いきなり怒ってんのお前?」

りささん「いや、怒ってないっス」とクールフェイスで。

そらさん「何?」

りささん「・・・」

そらさん「ていうかさ、お前やる気ないでしょ?本番」

りささん「いや、やる気ない訳じゃないっス」

そらさん「いや やる気ないんだよね、リアクションとれよ!!」

「全然とってないよね、私ね1回びっくりしてるんだよね、横に座ってる時」

「周りがさ“ワァー”ってなってる時、パッて見たらさぁそういう顔してんだよ」

「そのままだよ今、分かるか?」

そういう顔のまま りささん「あぁ、そうなんですか」

そらさん「ていうかさぁ、目の回りキラッキラッしてんだよね」

りささん、一瞬笑みがこぼれて「・・・」

そらさん「光りすぎじゃね!?」

そらさん「口紅もさぁ」

Rioっち「口紅ですよね」

そらさん「テッカテカにしやがってさぁ」

Rioっち「テッカテカですよね」

笑みがこぼれる りささん。

そらさん「テッカテッカだよ、何塗ってんの?」

りささん「えっ?グロスです」

そらさんと顔を見合わせてRioっち「そうなんですよ、グロス」

そらさん「グロスなんて塗っちゃってよ」

そらさん「調子のってんの?」

りささん「調子のってないっス」

そらさん「調子のってんね、私から見たら全然調子のってんね、それ」

Rioっち「のってますね」

そらさん「リアクションしてるとか言っててさぁ」

Rioっち、りささんを指差して「こいつのってるんですよ、調子、たまに」笑

そらさん「調子のってんだよね、それ」

ウケる りささん。

そらさん「笑ってんの?」

りささん「いや、笑ってねぇっス」

そらさん「笑ってねぇっス、って何だよ」

イラつく表情で りささん「“笑ってねぇっス”って言ってねぇっス」笑

笑いを堪える控え室。

そらさん「まぁいいや」


続いて そらさん「西野」

西野さん「はい」

そらさん「前回も言ったよな?前回もおまえに説教したわ」

西野さん「はい」

そらさん「ホントにおまえカラミづらい!」

西野さん「どの辺がいけないんですかね?」

そらさん「そういって言うな、カラミづらいわ~」

Rioっち「カラミづらいですね」

そらさん「質問してこないで!こっちに」

西野さんに、Rioっち「怖いですね」

一瞬戸惑う、そらさん。

が、続けて そらさん「てゆかさ、何で一人で上着着てんの?」

一人だけチェックのフードジャケットを着た西野さん「寒くて」

そらさん「てゆうか、お前の存在の方が寒いんだよ、マジで」

そらさん「てゆか脱げよ、早く」

「あっ、すいません」といそいそと脱いでジャケットを後ろに放り投げる西野さん。

そらさん「何で投げたの?」

西野さん「いや・・・」

そらさん「そういうのが寒いんだよ、そういうのが」

西野さん「いや、蒼井さんの目に触れないほうがいいかなぁと思って」

そらさん「一枚のせてくるんじゃねえよ!!」笑

西野さん「一枚・・・のせる?」

そらさん「のせてから のせてんじゃねぇよ!!」

西野さん「すいません」

そらさん「笑ってんのか?」

西野さん「いや・・・」

そらさん「笑ってんじゃねえよ、もういいや」


続いて そらさん「KONAN」

KONANさん「はい」

そらさん「KONANさぁ、最近どうしたの?」

KONANさん「・・・何が?」

そらさん「喋っても何かカラ回りだよね」

首をかしげるKONANさん。

とここで大久保さんが画面奥に登場で「お疲れ様です」とマスカッツの五人。

戻って そらさん「何かダメじゃない?最近」

そらさん「言っても 何かもう 関西弁おしてるだけでさ」

首をかしげるKONANさん。

そらさん「キャラクターさぁ ないじゃん 決まった、散らばってるし」

「もうさぁ、私 思ったんだけどゴリラキャラで良くねぇ?ガニ股でさ」笑

Rioっちと顔を見合わせて そらさん「ゴリラいいんじゃない」

Rioっち「ゴリラなんスよ、コイツ」笑

吹き出し、笑いを堪える控え室。

KONANさん「いや、ゴリラはちょっと困るんですけど」

そらさん「いや、ゴリラでいったらいいじゃん、ゴリラだよもう」

KONANさん「ゴリラはちょっとキツイッスね」

Rioっち「キツイよねぇ」笑

吹き出し、笑いを堪える控え室。

そらさん、Rioっちに「お前、どっちの味方だよ?」

Rioっち「いや、蒼井さんッス」

そらさん、KONANさんを指差して「じゃあ、こいつゴリラでいいよな?」

KONANさん「いや、ゴリラはちょっとキツイッス」

Rioっち「キツイよねぇ」笑

吹き出し、笑いを堪える控え室。

そらさん「まぁでもさぁ、マジメにやって本当に」

「毎回毎回14人いてさあ、16人?15人?いてさあ、もう全然出来てないんだよね」

そこに現れたのは何故か私服姿で登場の貧乏キャラの安藤あいかさん。

「お疲れ様です」とダメ出しされてる三人の後ろを通り過ぎようとする安藤あいかさんに、

そらさん「ちょ、ちょっと待って、何つう格好してんの?」

安藤さん「変ですか?」

そらさん「ていうか私服?」

安藤さん「私服です」

上から、レイヤードした白のシャツワンピ、ハイウェストのピンクのベルト、黒のタイツにピンクのウェスタンブーツ、バッグを肩にかけモデル風ファッションの安藤さん。

そらさん「マジ私服?それ」

安藤さん「はい」

そらさん「お前、キャラ忘れすぎじゃねぇ?」

「もっとさぁ、質素だったじゃん!」

安藤さん「ちょっと今、ハイウェストに凝ってまして」

そらさん「ハイウェストに凝ってるの?」

安藤さん「はい」

そらさん「遅くねぇ?」笑

そらさん「コンセプトあんの?それ」

安藤さん「ザ・ハイウェスト」笑

「すいません、ちょっと」と安藤さんが後にするとすると、

そらさん「あのさぁ、てゆかキャラあったじゃん」

「でさぁ、昔だったらこう喋っててもさぁ、“あいかって貧乏臭いよね”って、あいかが言うことはさぁ言えたんだよね」

「それじゃあ何かさぁ、貧乏じゃないじゃん!全然」と安藤さんにもダメ出し。

ダメ出しされた安藤さん「あの・・・後半 何言ってるか分からないんですけど」

Rioっち「分かんないよね」笑

そらさん、Rioっちの方を見て「分かんない?」

そらさん「男 意識してこの子 キラびやかな感じになったよね?」

「夏にさぁ、真っ黒にした後から、どうしちゃったの?」

安藤さん「じゃあ、○○せばいいじゃないですか?」笑

そらさんを見て、Rioっち「うん、○○せばいいよ」

※○にはピー音入ってます。

困惑する そらさん。

安藤さん「私を○○せばいいじゃないですか」

そらさん「○す? お前を?」

安藤さん「気に入らないなら○○せばいいじゃないですか!」笑

笑いを堪える控え室。

そらさん「いや・・・○○すとかじゃないじゃない?」

安藤さん「○○せばいいじゃないですか!?」笑

「何なんですか!?○○せばいいじゃないですか!!」

安藤さん「私はハイウェストが巻きたいだけなんです」笑

笑いを堪える控え室。

呆れるように そらさん「お前・・・もういいや」

安藤さん「逃げるんですか?」

そらさん「イヤ・・・もういいや」

安藤さん「テメェ、ふざけんなよ!」笑

笑いを堪える控え室。

そらさん「はぁ?ちょっとセンスを疑ったけどもういいや」

安藤さん「逃げてんのか?」

そらさん「逃げてない」

安藤さん「逃げてんだろ?」

そらさん「逃げてない」

そらさん「帰れよ!」

安藤さん「帰えんねぇ!」

そらさん「帰れよ!」

安藤さん「お前ん家 泊まるぞ!!」笑

笑いを堪える控え室。

そらさん「何でだよ、何でウチ来るんだよ、怖ぇよ」

安藤さん「今 ビビってんだろ」

そらさん「早く帰れ テメェ」

しぶしぶ控え室を後にする安藤さん。


そらさん「何だ?アイツ」

KONANさん「ちょっと安藤に押されすぎじゃないですか?」

Rioっち「押されすぎだよねぇ」笑

そらさん「押されてねぇよ!」

「だいぶ押されてたよね」と顔を見合わせるダメ出しされた三人。

そらさん「うるせえ、お前ら喋んな」

そらさん、りささんに「笑ってんなよ テメェ」

りささん「笑ってねぇっス」

そらさん「“笑ってねぇっス”ってだから一体何なんだよ!」

イラつく表情で りささん「“笑ってねぇっス”て言ってねぇっス、マジで!!」笑

そらさん「全然直ってないんだけど、“笑ってねえ”って何だっつってんの」

「言えないのかお前?バカか?お前バカか?」

りささん「バカじゃないっス」

そらさん「いや、バカだよ」

りささん「バカじゃないっス」

Rioっち「バカじゃないよね」

そらさん「バカだ、バカ、バカ」

りささん「バカじゃないっス」

そらさん「いや、バカだよ」

りささん「バカじゃないっス」

そらさん「いや、バカだよ」

りささん「バカじゃないっス」

そらさん「いや、バカ バカ、お前・・・」

りささん「バカじゃないっス!!」笑

吹き出し、笑いを堪える控え室。


そらさん「まあ、いいや」

KONANさん「今ちょっと かすみに押されましたよね?」

そらさん「うるせぇよ」

KONANさん「押されましたよね」

そらさん「いや、押されてないねぇ」

「てゆかもうね、押されてない 押されてない」

KONANさん「押されたやろ、コラ!!」笑

笑いを堪える控え室。

KONANさん「押されたやろ!」

「何、笑ってんねん?」

「リーダーが押されてどないすんねん!」

逆にダメ出しされた そらさん「押されてないよ」

KONANさん「押されとったな?」

そらさん、りささんを指差して「っていうか、こいつがバカだからな」

りささん「バカじゃない!!」笑

吹き出し、笑いを堪える控え室。

りささん「バカじゃないっス」

KONANさん、そらさんに「ビビってチビったやろ?」

そらさん「チビたって何だよ?」

「なんでコイツにチビらされなきゃいけねぇんだよ」

KONANさん「ロレツ回ってへんやろないやろけ!」笑

逆にロレツが回らなかったKONANさんにウケル控え室。

そらさん「お前が回ってねえじゃねぇかよ!」

「お前 喋んなもう」

「ゴリラ」

KONANさん「でもやっぱゴリラはキツイっスね」

Rioっち「うん、キツイよね」

「・・・」無言でRioっちを見詰める そらさん。

そらさんのダメ出しはここで終了、また皆で飲みに行く事に。

で、また大久保さんと小林Pさんとの小芝居がちょいとありコーナー終了~。



そして、今週のスカットソング。

曲は、中村あゆみの『翼の折れたエンジェル』♪♪♪

折れた心に元気が出るようなマスカッツのダンスでした♪



まだまだ続きますよ!

今週もこのコーナー☆

Rioキャスター「NEWS Rioの時間がやってまいりました」

Rioキャスター「この時間のニュースをお伝えするのは、私キャスターのRioと」

大久保さん「こんばんは、夢の中だと引くほど積極的になってしまう大久保佳代子です」笑

Rioキャスター「まずは最新のニュースからです」

「貧乏キャラでお馴染み 安藤あいかさんが仕事の一環でやっていた女子プロレスを引退したものの、またすぐに復帰を果たしたそうです」

「彼女はいったい何がしたいんでしょうか」

大久保さん「そうですね~、きっとプロレスが好きなんでしょうね、大仁田もそのパターンだったし」

大久保さん「ちなみにRioさんは夜のプロレスなんかはどんな感じなのかしら?」

「夜のプロレス、夜レス」

Rioキャスター「・・・夜レスですか?」

大久保さん「ベッドの上で繰り広げられる夜レスはどんな感じで?」

「どんな技が好きなのかな?サソリ固め、四字固め」

正面をクールフェイスで向き、スルーのRioキャスター。

大久保さん「私なんかロメロスペシャルとか」笑

つられて吹き出しそうになるRioキャスター。

大久保さん「Rioさんなんてどうかな、大仁田ぁ?それともバンバンビガロォ?」

「バンバンビガロいってんじゃないの?いきそうなクチだよね、あなたねぇ」

「バンバンビガロ~♪バンバンビガロ~♪って」笑

クールフェイスがたちまち崩れ、うつむいて堪えるRioキャスター。

大久保さん「楽しいな~、夜レス」

しかしRioキャスター、眼鏡を直す仕草をし、キリリと、

「また来週」

チャ~ララ ラ~ララ~♪

大久保さん「今日もビガロいっちゃおうかな、ビガロ最高」笑



巨漢なクセに器用なレスラーでしたよね♪

◇◆◇また来週◇◆◇



ふじ

23:58  |  おねがい!マスカット  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

レポおつかれっす


小木先生は本当にRioっちのことが好きなんですね笑


話は変わりますが、今夜1時からWOWOWで秘書課ドロップがあるんですねw(゜o゜)w

WOWOWが繋がってたら見たんですけどね(:_;)
Hi-Sa | 2008年11月30日(日) 00:57 | URL | コメント編集

>Hi-Saさん

奥さんが妊娠中で禁欲生活のせいか余計にそうかもしれませんが、Rioっちの事はかなりお気に入りのようですね(笑)

情報あざーす!
自分も契約してないので見れませんでした。
でも『秘書課ドロップ』のDVDは購入済みなので、また機会があったらブログ記事で触れてみますね♪
ふじ | 2008年11月30日(日) 04:00 | URL | コメント編集

>ふじさん



秘書課ドロップはR15指定だったので、買えるんですけどねf^_^;



記事楽しみにしてます!
Hi-Sa | 2008年11月30日(日) 14:51 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。