--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'12.15 (Mon)

『おねがい!マスカット』 第36回放送

オープニング出囃子より。


あさみん「今週もこの時間がやってきた」

Rioっち「お休み前にスカットしよう」

佐山さん「オバマ大統領見てますか?」


小浜市の人はたぶん見てますU ̄▽ ̄U



※ ほぼRioっちのみフィーチャーの長めの番組レポです
  殆どネタバレですので未見の方はご注意を


【More・・・】

最初のコーナーは、スカット泣ける恋の話選手権。

本当にあった泣ける恋の話を披露する一組目は。

語り手:今週の日直MCでもある ゆまさん、効果音:Rioっち&明歩さんによる「青春の恋」

ゆまさん「これは私が高校生の時の話なんですけど」

「街は今位のちょうど季節で、クリスマスムード一色(いっしき)だったんですね」

「・・・あ、一色(いっしょく)だったんですね」笑

明歩さん、クリスマスソングをハミングで「フンフフフンフンフンフ~ン♪」

Rioっち、サンタのソリの鈴の音で「シャンシャンシャンシャン」

ゆまさん「その頃、私は元カレと別れたばっかりで、今年のクリスマスはどうしようかなと思ってたんですけども」

鳴り響き続く効果音。

ゆまさん「突然、カレの友達のA君が告白してきてくれたんです」

Rioっち「あいつの事、忘れさせてあげるから」

ゆまさん「私はそんな彼の気持ちがスゴク嬉しくて、付き合う事になったんです」

「今までは友達だったけど今日からは恋人、失恋した気持ちも暖かくなってきたんです」

「初めてカレの家に行ったんです」

「もう胸はすごくドキドキして」

明歩さん「ドキ、ドキ、ドキ、ドキ」

ゆまさん「思い切ってチャイムを押したんです」

Rioっち&明歩さん「 ピ ン ポ ー ン 」笑

ゆまさん「すると、玄関が開くとA君とA君のお母さんが笑顔で迎えてくれたんです」

Rioっち「いらっしゃい、御飯まだでしょ?焼そばでも食べて」

ゆまさん「ちょうど行った時がお昼頃だったので、お母さんがわざわざ焼そばを作ってくれたんです」

「で、アッツアツの焼そばが運ばれてきて、なんかちょっと色味が違ったんですね」

「なんかオレンジ色ぽかったんですけど、すごく美味しそうだったんで食べてみたんです」

「もう ほんっとに美味しくて!」

「でも、やっぱりそれは焼そばではなくてナポリタンだったんですよ」

Rioっち、リフレインで「焼そばでも食べて、焼そばでも食べて、焼そばでも食べて」

ゆまさん「確実に出された物はナポリタンで焼そばでは無かったんですけど、そういう想い出もありつつ、今でもスゴク心に残っています」

強制終了のチーン!笑

小木さん「最後の方がよく分からない」

矢作さん「焼きそばだと思ったらナポリタンだったという話?」

ゆまさん「はい」

小木さん「恋の話じゃなくて、ナポリタンの話なんですね?」

ゆまさん「はい、お母さんが初めて行って作ってくれて、焼そばだったんですけど、でもそれは焼そばじゃなくてナポリタンだったんです」

矢作さん「っていう話をしたという事でよろしいんですね?」

ゆまさん「はい」

小木さん&矢作さん「ほ~」

チーン!笑

ゆまさん「え?」

矢作さん「ちょっと趣旨が」

小木さん「泣ける恋の話ですからね」

「再現が出てきたよね?Rioのね」

矢作さん「リフレインがあったね?焼そば、焼そばって」

Rioっち「はい」

小木さん「あそこ落とすとこだなって思ってたけども」

矢作さん「あそこはGet Sports的なやつだよね?」笑

Rioっちの効果音「焼そばでも食べて」が再生。

小木さん「すごいカッコイイとこだよね、カメラが左右からきてバンってきて」

ゆまさん「すごくイイと思ったんですけど」

Rioっち「ノリ損だよ・・・」とダメ出し(笑)

ゆまさん「え?」

明歩さんも「ゆまちゃんの話は元気過ぎて、ウザい」笑

ゆまさん「え~?」

Rioっち「まさかのナポリタンでした」笑

矢作さん「そういったタイトルが相応しいかな」

小木さん「そういう風に言って頂けたらこっちも聞きやすいんですけどね」

矢作さん「今回は泣ける恋の話として募集してますから、ちょっと内容にそぐわなかったかな」

Rioっちと明歩さん、二人のみで協議した結果、

Rioっち「すいません、こんなんなんで、棄権的な形で・・・」笑

ゆまさん「棄権?棄権?」

Rioっち「いいですか?棄権的な形で・・・?」笑

と言うことで、まさかのナポリタンは棄権的な形で終了~。


二組目は、語り手:かすみさん、効果音:そらさん&西野さんによる「冬の恋」

カレが着ていたカーディガンを肩に掛けてくれて、

「とってもとっても暖かかったです」とオチも何もなくあっという間に話し終えた かすみさんに、

そらさん「おまえバカだろ?」

かすみさん「バカじゃないっス!」笑

そらさん「キレてんの?」

かすみさん「キレてないっス!」笑

そらさん「じゃあ、もういいって」

かすみさん「もう、いいっス」笑

と、1セットやって終了~。


三組目は、語り手:このコーナーのカリスマ 佐山さん、効果音:川村さん&みひろさんによる「16歳の泣ける恋」

熱の入った語り口で16歳の甘くせつない恋を佐山さん語るも、中島みゆきの『空と君とのあいだに』が流れると、カレが急にギンちゃんに様変わりし佐山さん号泣。

当然の如く、強制終了のチーン!

矢作さん「嘘でしょ?」

佐山さん「ギンちゃん登場したほうが泣けるかなと思って」笑


と言うことで、今回も10万円の該当者ナシで、

かすみさん&そらさんの「バカじゃねえっス」のスキットと、佐山さんのギンちゃんが1セットづつぶっ込まれ、

ゆまさん&Rioっち&明歩さんの一組目が「ぶっ込むのねえな」っていう顔をしてコーナー終了!



続いてのコーナーは久々の、スカットメジャーリーグ。

今回、あるお題でマスカッツをメジャーとマイナーに振り分けたのは、かすみさん。

かすみさんはこのように分けました。


メジャー:安藤さん、明歩さん、川村さん、片岡さん、初音さん、KONANさん


マイナー:そらさん、Rioっち、みひろさん、ゆまさん、佐山さん、藤浦さん、西野さん、あさみん、恵さん、庄司さん


いつものように、メジャーはシャンパン片手に、マイナーはブルーシートに紙コップ。

Rioっち、ついにマイナー落ちしてしまいましたU ̄▽ ̄;U


かすみさんが振り分けたお題はいかに?プレイボール!

マイナー・そらさん「なんで安藤がそっちにいんだよ」

マイナー・Rioっち「貧乏だからこっち来ないと」

そらさん「てか、Rio初めて(マイナー)なんじゃない?」

Rioっち「初めてなんですよ」

矢作さん「あ、Rio初めて?」

Rioっち、かすみさんの方を差して「決めてる時に、ちょっとちょっかい出して怒らしちゃったのがいけなかったかなと思って」笑

かすみさん、Rioっちの方を差して「確かに最近うるさいんですよ」

メジャー・川村さん「あ、分かった、そっちは下ネタ大好き軍団」

マイナーの大ブーイングの中、そらさん「テレビで言えねえけどさ、その傷なんだよっ」

そらさんが指差す先には、川村さんの膝小僧にバンソウコウというテレビでは言えないという傷が(笑)

そらさんに「バカ!」と川村さん怯むも追いうちで、

そらさん「こいつ男との○事で壁にこすりつけてできた痕なんです」(笑)

大暴露に盛り上がるスタジオ。

川村さん「こんなに盛り上がっても(放送で)使わないよ」

矢作さん「完全に使います」笑

おねマス恐ろしいですねw

完全に使われた後、矢作さん「ギリギリでマイナーな人は?」と かすみさんに。

かすみさん「こっち(メジャー)でギリギリの人がいたんですよね・・・川村さん」

そらさん「おまえギリギリなんじゃねえかよっ」笑

その川村さん「こっち(マイナー)で一番ドマイナーな人は誰ですか?」

かすみさん即答で「蒼井さんです」

川村さん「ドマイナーに言われたくないんだよっ」笑

そらさん、川村さんのつばぜり合いの後、

矢作さん「かすみりさが一応基準だからね」

「なるほど」と納得する両陣営の中、マイナーから手を挙げるマスカッツが。

マイナー・あさみん「すぐ泣いちゃう人達(マイナー)と、泣かない人達(メジャー)」

Rioっち、そらさんと顔を見合わせて「(マイナーは)感情的なんだ」

とここで、小木さんからヒント「俺の中では見た目は安西が一番そういう(メジャーの)イメージなの」

Rioっち「専業主婦になりそう」

そらさん「いいお母さんになりそう」

川村さん「子育てが上手そう」

KONANさん「母乳が美味しい」笑

という4段オチがキレイに決まって盛り上がりゲーム終了~。


かすみさんが振り分けたお題は“良い妻になりそう”

かすみさんにちょっかい出したのが仇となりましたなU^○^;U

「ちょっと待った!」とばかりに納得いかずに挙手したマスカッツの一人、

そらさん「私が何で良い妻になれないのか教えて下さい」

かすみさん「そこです、その(ガミガミとした)感じがなりません」とキッパリ。

「料理も超出来るよ、得意料理はブリの照り焼きですっ」と一升瓶を手に反論する そらさんの方を指差し、

川村さん「去年まで結婚したかったんだけど、なんか今年から結婚したくなくなっちゃったんだよね、って言ってました」

小木さん「何かあったの?」

頭をカキカキ気まずそうに そらさん「何にもないですよ」笑

矢作さん「結構攻める割りには打たれ弱いんだね」笑

と、そらさんが痛いところを突かれコーナー終了~。



そして、明歩さんのシュールな「明歩のファンシー朗読」がありCM明けはこの時間☆

Rioキャスター「NEWS Rioの時間がやってまいりました」

Rioキャスター「この時間のニュースをお伝えするのは、私キャスターのRioと」

番組の御意見番こと「好きになった人が好きなタイプと言う女性が大嫌い、小木博明です」笑

Rioキャスター「まずは最新のニュースからです」

「空気が読めない発言でマスカッツリーダー蒼井さんにも説教された西野翔さんに辛い事実が判明しました」

「写メールだけを見ると多くの男性が“可愛い!”とリアクションするそうですが、実際に会うと“喋らなければいいのに”と大半の人に思われるそうです」

「喜べないですね」

小木さん「そっかそっか、あの子そういうタイプだもんね」

「Rioはそうとこではどういう感じなの?」

Rioキャスター「ど、どういう感じと言いますと?」

小木さん「空気読んだりとかしていくわけ?」

Rioキャスター「はい、出来る限りは」

小木さん「出来る限りは、と言うと?」

Rioキャスター「はい、空気を読もうと」

小木さん「空気を読むほうなんだ?」

Rioキャスター「ええ」

小木さん「はぁ~、じゃあ結構好かれたりして?」

Rioキャスター「好かれたい、ですけど」

小木さん「て言うかRioさ、俺の事どう思ってんの?」笑

一瞬間が空きRioキャスター「はぁ~好きですよ、人としては」

小木さん「へぇ~好きかぁ」

Rioキャスター「それではまた来週」

チャラララ~ララ~♪

小木さん「どういう所?どういう所?いいよドンドン言っちゃおうよ、どういうとこ好き?人として好きなんでしょ?」

原稿をめくりながら小木さんを目つめるRioキャスター。

小木さん「じゃあこの後行く?メシ食いに?ジョジョ(叙々苑)行く?ジョジョ?」笑

Rioキャスター「・・・プフッ」

小木さん「中目黒だな」

「でも(自宅が)近いから奥さんにバレちゃうかもしんない」笑

ぶっちゃける小木さんに「あはははは」とウケルRioキャスター。

小木さん「今まで俺、中目黒で食べた事ない女の人と、危ないから」笑

Rioキャスター「ああ」

小木さん「恵比寿は写真撮られちゃうし・・・池袋かやっぱ」笑



さて、ここでいつもスカットして終わるのですが、今週はスカットソング!

歌い踊る曲は、米米CULB 『浪漫飛行』♪♪♪

タイ舞踏風の踊りが途中で入るかっこいいダンスにファーラウェイのスカットソングでした♪



間に合った!

ズサーc⌒っ゚Д゚)っ


◇◆◇ではまた、たぶん今週◇◆◇



ふじ

23:43  |  おねがい!マスカット  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

お久し振りです。
学校の方が忙しくて来れませんでした(・ω・;)

Rioっちが出演した、やりすぎコージーのDVDが発売されるそうなんですが、Rioっちは出てますかね(´・ω・`)?
菅 | 2008年12月17日(水) 17:57 | URL | コメント編集

★情報サンクスです!

>菅さん

おひさですヾU^ェ^U
充実されてるようで何よりです。

コレですね。

『やりすぎ超時間DVD 笑いっぱなし生伝説2008 』

http://posren.livedoor.com/detail-134389.html

Rioっちの出演シーンが収録されてるかどうかはちと分からなかったですが。。
レンタルもされるようなのでチェックしてみますねU☆ェ☆U
ふじ | 2008年12月17日(水) 20:58 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。