FC2ブログ

2009'03.09 (Mon)

ぶらり夕張ひとり旅 ~後編

すっかり日も沈み戻るとロマンティックにライトアップされた市民会館が
市民会館正面・夜

そして市民会館前では、ゆうばり映画祭恒例の『ストーブパーティー』が始まっていました♪♪
ストーブパーティー

このストーブパーティーは、夕張の皆さんが映画祭来場者を薪ストーブと北の幸とお酒でもてなしてくれるという心も体も温まる野外パーティーで、美味しかったら募金箱に募金を入れるカンパ形式でした。

コチラが昔懐かしい薪ストーブ
ふきマキストーブ

まず紙コップを受け取ると、ヤカンで燗した日本酒を注いでくれるという酒飲みにはたまらないシチュエーションから始まりますU*^¬^*U

最初に頂いた料理はコチラ『ふきの佃煮』
ふき
北の大地が育んだ大きな ふきにしっかり染み込んだ故郷の味はご飯3杯いきたくなる一品であります!

出来上がる前から人だかりが絶えない人気メニューは『ホタテの炭火焼き』と『鹿の肉野菜炒め』
ホタテ&鹿肉
引き締まった甘味あるホタテは言うまでもなく、旨味ある鹿肉は思わず「え~ぞ~!」と叫びたくなるのですU^○^U

他にも『海鮮鍋』や『焼そば』と人気メニューがひしめく中、とりわけ絶品だったのがストーブパーティー名物のコチラの鍋
豚汁マキストーブ

『豚汁』であります
ストーブ・豚汁
体の芯まで温まる豚汁はおかわりする人続出で、例にもれず私もその中の一人でありましたw

無礼講の酒も2杯3杯・・・止まらなくU ̄▽ ̄;U

賑わうパーティー会場は怪獣をも呼び寄せましたw
ケバラ改

ストーブパーティーに限らず何処へ行っても夕張の皆さんは子供からお年寄りまで一丸となってなまら暖かくもてなしてくれるのですけれども、前述のカフェでは皆さんが置かれる厳しい現実の声も耳にしたりとしまして、、本当にありがたく思いました。


はした金ですけどありったけを募金箱に投じ、酔いを醒ましてから向かったのは市民会館大ホール。

アカデミー賞も獲りました日本初公開となるダニー・ボイルの最新作『スラムドッグ$ミリオネア』を観る事に。
ミリオネア
開催も危ぶまれた映画祭ですが、夕張の皆さんが出したファイナルアンサーは大正解でした!!!


そして3階を駆け上り眠らないファンタスティックな夕張の夜に、かつてのグラインドハウスを騒がせた鬼才と写真撮影ゴッコしてw
16年振り

世界初上映となる世界一素敵な女神の初映画『エンボク』を観て、喜びを分かち合わせて頂きUノェ`、U・°°・。ヨカ-タョ!!!

ダリオの魔女シリーズ最新作は朝8時に出立ということもありさすがにスルーしてU^ェ^;U


帰り道は24時間営業のアトラクション『天然スベッチャオ』に狂じwww
スベッチャオ帰り

ホテルに戻ると祝杯をあげU≧∇≦)/□☆
メガネ&ルービー

いつもはファッション担当者か友仲間がモーニングコールしてくれるのですが、今回は一人なので朝まで飲み明かし朝風呂を浴び、帰りに立ち寄ったホテルのお土産屋で巷を騒がせている話題の『生キャラメル』を物色。

その生キャラメルは無かったのですが、お土産屋のオバちゃん曰く4月に『夕張メロン味』が出るとのことで夕張はその話題で持ちきりだとか。

とりあえずその味を予測してみようと、ルイージ品と夕張メロン味のキャラメルをゲットし部屋に戻り口の中でブレンドしてみたところ
夕張メロン生キャラメル?
普通に2つの食感&味がしましたwww

消化不良気味なので、帰りの空港では昭和顔の私がお花畑の前で『生キャラメルづくし』を一人楽しむ猟奇的な光景を繰り広げることにU ̄ー ̄U
生キャラメルづくし
新発売らしき『苺』と定番の『プレーン』が好みの味でありました。

ちなみにスィーツまで味わい大満喫した今回の旅も、結局帰りは飛行機の到着時にはCAに起こされ電車は3駅下り過ごすという大爆睡モードだったのは言うまでもないwwwww

もう1泊すればよかったUノェ-;Uアチャー


とまあ長編になってしまいましたがこうして振り返ってみて、夕張は本当になまら暖かくて楽し過ぎる『愛すべき地』でありまして、いつの日かまた必ずその地に戻りたいと心に抱くのでありました。

4年後はもちろん、来年でも再来年でも☆

夕張夫妻ポスター



ふじ

01:38  |  ぶらりグルメ紀行  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |