FC2ブログ

2009'03.17 (Tue)

『STBC 援助交際撲滅運動』 Rio×鈴木浩介監督トークショー in 池袋シネマロサ

3月13日、小雨パラつく ちょっぴりバイオレンスなフライデーナイト。

池袋シネマロサ

『エンボク』上映最終日、主演女優Rioっちと鈴木浩介監督によるトークショーが開催されました。

平日で最終日とあってか客足はそれなりでしたが、開演30分前から並ぶ列の半数以上は映画ファンと見受けました。

映画ファンからも注目度は高いようです。

エンボクチーム・サイン
初日舞台挨拶の想い出をパシャらせて頂きました。


午後9時になると司会進行の方に呼ばれ、鈴木監督とRioっちが盛大な拍手に迎えられ登壇♪♪

アニマル柄のふわふわワンピースにスエードのルブタンといったお姿にふわっと明るくなる館内。

今回はエンボク女性チームはRioっち一人きりとあってでしょうか、最初のご挨拶があってからしばらくRioっちのマイクを持たないほうの手は“グー”で握られていました。

トークの流れとしてはまずは初日舞台挨拶と同じく、鈴木監督から今映画のテーマの説明があり、続いてRioっちが撮影中の大変だったところなどを語りました。

エンボク女性チームの中では一番年上役だったけど、実は一番年下だったので出来るかどうかも大変だったようです。

『エンボク』シリーズには欠かせない“エンボクのクニ”役の遠藤憲一さんの話になると、Rioっちもウケる和やかな雰囲気に。

司会進行の方から「これからやってみたい役は?」という質問には、なんでもやりたいけど今度は逆にセーラー服もなびかせてみたいとRioっち。

遠藤さんみたいな役もいつかやってみたいとRioっちが言うと『クニコ』が生まれました(笑)

『Ⅳ』もしくは別タイトルで『クニコ』観れるかもしれません。

そして本日最後の質問の「今後の予定」では、これからも映画女優としてのRioっちが観れそうで期待が膨らみました。

締めのご挨拶では、Rioっち「Ⅳでお逢いしましょう」と締まり『Rio×鈴木浩介監督トークショー』はこれにて閉幕、東京では今のところ最後の上映となる『エンボク』が始まりました。


来月には、名古屋での上映(舞台挨拶も??) が予定されているようで。

この機会にお見逃しの無く!!!



ふじ

01:18  |  りおっちイベント  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |