FC2ブログ

2009'10.28 (Wed)

Rio’sファッションin京都

どうも!仕事帰りにいつも通り作業着でW女性ファッション誌コーナーでもくもく立ち読みしていたら、とある女性が来て雑誌を下において片っ端から高速でページをめくっている光景を目の当たりにして、何を探していたかが気になる今日この頃でつW

いつも通りのどうでもいい余談はこれぐらいにして早速ファッションチェッ~ク!(`・ω・´)m9

京都ファッション④

さて今回のヘアスタイルは前日のポニーテールから一転NYで見かける格好いいロングスタイル♪♪
スプーンみたいな形状のパーマでふんわりオレンジブラウンの艶カラーとのフュージョンで、今季1番人気のロングスタイルではないかしら(・o・)

京都ファッションウェストアップ②.2
さておつぎのニットカーデは【ロイヤルパーティー】で、どこかレトロな印象ですけど・・・しっかりスパンコールが入ってイタ━(゚∀゚≡゚∀゚)━!!
今年のトレンドのスパンコールアイテム並びにショート丈と言うことでレイヤードも自由自在なアイテムでつな♪♪♪

さておつぎのスタッズ付きのブレスレットは【トコパシフィック】でスタッズは言うまでもなく今季のマストロックアイテムで、ニットカーデを引き締める役割のワンポイントではないかの(゜∇゜)


さて個人的1番注目したアイテムが【MURUA】のサルエルサロペットで、この独特のシルエット並びに立体的なポケットのデザインに私はガン見しておりますた(☆o☆)オサレ-

基本的に普通のサロペットはゆるい感じになってカジュアルっぽくなりがちなアイテムですが・・・このサロペットは違います
!Σ(゚∀゚)

今までにはない新鮮なフォルムで、ふとまたにかけてゆるっとし裾にかけてフィットしているので脚がかなり細く見える効果ありでつな♪それでいてリラックスな着こなし感がGood!Coolですぜぃ!このアイテムをはきこなすのはかなり難度が高いのでモデルさんクラスではないかしら(・o・)

さてラストの靴は【ZARA】の多分ハイヒールタイプのグラディエーターサンダルではないかしら?前回の靴と同様にて、正式名称が謎なので拡大画像解析で判断した結果なのでお許しを(´・ω・)

京都ファッション③

ショート丈でゆるくなったサルエルを見事グラディエーターで引き締めているのがポイントかつ、足先に見えるペディキュアのシルバーもグラディエーターをよりいっそうsexy&Coolにしておりますな(◎o◎)

あと首元と胸元のアクセサリー類は皆さんご存知だと思いますので省略させていただきまつ。

さて今回のファッションチェックのテーマはズバリ!【りおっちモードスタイル】でご勘弁をW

総評としては、全体的な大人のモードスタイルに挑戦してニットカーデで甘くはずしてきたのではないかしらね(・◇・)?


個人的にはアイテム組み合わせのトータルバランスがズバ抜けてよかったので勝手に今季のベストコーデ大賞にしときますW
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
あの独特サルエルサロペットの使い方がポイントでつね☆☆☆☆☆☆☆☆



イタチ

23:18  |  今日のRio’sファッション♪  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

更新楽しみにしてました^^
今回のファッションみてたら ZARAにも手を出してみたくなりました!!
しぇきとも | 2009年10月29日(木) 00:46 | URL | コメント編集

イタチさん こないだは お疲れ~した!!そして 連れ回してすみませんでした!! アレはサロペットだったんやね!変わった形のパンツだなぁ~と私も がん見しちゃったよん!私はRioっちに アイメイクのこと聞きました!女の子なので Rioっちみたいに可愛くなりたいっす!!イタチさんのファッションチェックは ほんま素晴らしい!!!
【まりえっち】 | 2009年10月29日(木) 07:36 | URL | コメント編集

>しぇきともさん
ZARAはお値段もそこまで高くないので、トレンドアイテムを入手するにはいいですね!
イタチ | 2009年10月29日(木) 20:02 | URL | コメント編集

>まりえっち
連回されたおかげでWぷち修学旅行気分になれてよかったですぜ( ̄∀ ̄)

そうなんですよ~!あのサルエルはサロペットになっているから驚きですよね!(゜∇゜)ステキ

私のファッションチェックは普段の仕事より力を入れて頑張っておりやすW
イタチ | 2009年10月29日(木) 20:12 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |