FC2ブログ

2010'07.13 (Tue)

恵比寿マスカッツ1stコンサート『恵比寿マスカッツ殺人事件~歌って踊って殺されて~』@SHIBUYA-AX

7月10日、梅雨の最中の渋谷の空は見事に晴れ渡りました。

恵比寿マスカッツ1stコンサート in SHIBUYA-AXです。

http://www.universal-music.co.jp/ebimasu/#live_20100603

都内最大級を誇るライヴ会場のキャパシティ1700人分のチケットは、昼・夜の部ともに公演日を待たずにソールドアウト。

実に3400人の集客があり、その中には女性ファンも多く、マスカッツの人気の高さと幅広い層から支持を受けてる事が証明されました。

今までRioっち関連で色んなイベントを見てきましたが、こんなにもすごい舞台は初めての経験です。


開演前から熱気に包まれたAXのステージ中央にあるスクリーンに、おねマス第1回放送からここまで走り続けたマスカッツの軌跡が映し出されます。

マスカッツもついにここまできました。

思わず胸がアツくなったところで、いよいよマスカッツ登場!

そらさんからRioっちまで熱狂的な声援に迎えられ一人づつ登場。

現メンバー22人にOGメンバー12人の合わせて34人のマスカッツがステージに揃い、歌う1曲目はもちろん『バナナ・マンゴー・ハイスクール』

オールメンバーで歌うバナナ・マンゴー・ハイスクールは圧巻の一言です。

続けざまに2曲目は、『12の34で泣いて with 涙四姉妹』

観客の合いの手が初っ端から尋常じゃない、この日を待ちわびていたのはマスカッツファンも一緒です。

2曲目を歌い終え、1700人で埋め尽くされ半端なく盛り上がりを見せるフロアを前にアゲアゲのメンバーから早くも涙ぐむメンバーまで。

盛り上げ役のこの人が居なければ始まらない そらさんからお約束の「おねだり!!」の「マスカット」コール、ニューリーダーゆまチンも「ちょいと!」で乗じてマスカッツも観客も更にテンションアップ。

この勢いで次の曲になだれ込むと思いきや、鳴り響く銃声!?

ステージ中央に倒れたのは川村えなさん。

長編コント「恵比寿マスカッツ殺人事件」の始まりです。

サイレンが鳴り響き婦人警官姿で現れたのは、なんと番組連続ゲストでお馴染み大久保佳代子さん。

大久保さんのサプライズゲスト出演にとてつもなく沸き起こる「大久保」コール。

大久保さんのエロネタ、持ちネタでボケるマスカッツ、土曜の午後が深夜バラエティの大爆笑の渦に包まれます。

容疑はAXの外にも掛けられ、「せーの!」で始まったのは人気コーナー「スカットテレフォン!」

コーナー名物のあの芸人さんとあの芸人さんに、昼の部はあっきー夜の部はRioっちが本当にアポなしの生電話。

ライヴならではのコーナーの再現に唸らずにはいられません。

テレフォンで大ウケした後は、一端メンバーが捌け、スクリーンに映し出されたのは「NEWS Rio」と「あっきーの夜のお知らせ」

どちらもこの日の為に撮った新作で、大久保さんのキャスターRioっちへの無茶ぶりに、あっきーのシュールな笑いにでAXの熱を冷まさせません。

そしてお次は待ってましたの「かわいい甲子園 in SHIBUYA-AX」

昼の部は麻美短大附属vsRioハイスクール、夜の部は初音水産vs蒼井農業、といったスペシャルエキシビジョンマッチ。

なんとウグイス嬢の方も生参加で、いつにも増して飛ばしまくっていた西野さんの野次にも対応。

がしかし、いつもの作戦が全く通用しない審判大久保さんの判定にどちらの試合も大乱戦に!

試合が終わり選手が退場すると、スクリーンに映し出されたのは「馬の鹿が踊ってる」

これまたこの日の為に撮った新作で、あさみんいつになく冴えまくりでした。

お次は一人でステージに登場の上原カエラさんのヒューマンビートボックス。

誰もが予想しなかったマニアックな登場と自由過ぎるパフォーマンスが笑いを誘います。

再びメンバーが戻るとコント再開。

犯人捜しそっちのけで、歌ってボケてハリセンでツッコむワイヤワイヤのスカット歌合戦に。

ベッカさんから始まりフレディにと次々に登場。

歌合戦といえばもちろんこの人、演歌界の歌姫Rioさんも歌います。

ガチ上手い『津軽海峡冬景色』に誰もが言葉を失い溜息をつくばかり。

歌合戦が終わると「NEWS Rio」からついに犯人逮捕のニュースが入りました。

犯人はあの人!?逮捕シーンからAX乱入といい、脱帽の大爆笑でした。


世界で最も素敵な「茶番劇」が終わると、リーダーゆまチン&RioっちのMCで4期生マスカッツの自己紹介。

3曲目、現メンバーのみで歌うはリリースほやほやの新曲『OECURA MANBO』

ラテンのノリにAXは夏真っ盛りになります。

続いて4曲目はこれまた新曲、マスカッツ初のシリアスソング『私マンボー』

曲中盤の、ゆまチン&Rioっちのマスカッツ歌姫二人によるデュオは鳥肌もののカッコ良さ。

また新曲2曲になってダンスの難度もグッと上がったそうですが、短期間でシッカリと決めてきたマスカッツに進化ぶりを感じます。

4期生マスカッツも先輩マスカッツによく付いてきました。

歌い終わると、OGメンバーも加わり自己紹介、マスカッツは一端ステージを去ります。

当然沸き起こる大きなアンコール、夜の部ではワンチャンスコールまで飛び出します。

マスカッツが大歓声に迎えられステージに戻ると、今回やむなく参加出来なかった3人のマスカッツの紹介がそらさんからありました。

みっひーは『志村魂』出演のため、山中絢子さんは急病のため(夜の部の挨拶とタッチ会には参加)。

離れていても繋がっているマスカッツに思わずジーンとなります。

そして、SDN48の活動に専念するため先日番組でやもなく卒業したKONANさん。

なんとアンコール2曲だけサプライズ出演!

KONANさん、大きな大きな「KONAN」コールに涙涙。。

5曲目、35人のマスカッツで『バナナ・マンゴー・ハイスクール』をもう1回。

6曲目、『12の34で泣いて with 涙四姉妹』では、「KONANがいるからね」と歌詞をアレンジ。

歌い終えると、RioっちからKONANさんへ「手紙」が。

『Love Somebody』の大合唱でAXが一つになり、泣いて笑ってKONANさんを暖かく送り出しました。


ダブルアンコール。

物販グッズのマスカッツTシャツを着てマスカッツタオルを首にかけたマスカッツが再び登場。

7曲目、オールメンバーで『私マンボー』 から。

OGメンバーもこの日の為にダンスをマスターしてきました。

中盤のデュオでは、そらさんも加わりコミカルなアレンジで笑いを誘います。

もうこの勢いは誰にも止められない、ラストは『OECURA MANBO』で歌えや踊れのお祭り騒ぎ。

Rioっちのソロパートでは地鳴りの様にうねる特大の「りーお」コール。

夜の部では、「佳代子」復活で大久保さんも加わり盛りに盛り上がりました。

全ての曲が終わり、マスカッツが横一例に並び感謝のご挨拶。

幸せいっぱいの笑顔のメンバー、感極まって涙するメンバー、肩を組み合うメンバー、四股を踏むメンバー、こちょこちょするメンバー、全力を出し切って目一杯楽しんだ皆の顔がキラキラと光り輝いてました。

締めは、そらさんの「マスカット」コールで2時間オーバーのマスカッツ初のコンサートは大盛況のうちに終演。

その後、CD購入者のみのハイタッチ会が行われ、疲れも見せずとびっきりの笑顔で参加者をお見送りしてくれました。

歌って踊ってコントする最高のユニット恵比寿マスカッツの続きがもっともっと見たい、また一緒になってはしゃぎたい、そう思わずにはいられない初のワンマンコンサートでした。



ふじ
20:11  |  Rioっち情報  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

自分は行けなかったんですが
当日の様子が詳しく書かれていて流れと空気感がとても伝わってきました!
楽しかったです ありがとうございました
mj | 2010年07月14日(水) 00:17 | URL | コメント編集

初めまして。
当日1部2部とも見ましたが、
素晴らしいレポだったので思わずカキコしました。
未だに余韻に浸ってますが、こちらのレポで
また鮮明に思い出せました。

絶対またライブして欲しいですね!
ken | 2010年07月14日(水) 01:55 | URL | コメント編集

>mjさん

恐縮ですv-356

当日、テレビカメラが何台かあったので、もしかしたら何かの機会で見れるかもしれませんU・∀・U
ふじ | 2010年07月14日(水) 21:26 | URL | コメント編集

★初めまして!

>kenさん

両部参加お疲れ様でしたヾU^ェ^U

浸りますねぇ、自分はしょっちゅうマンボや12の34を口ずさんでしまいます(笑)

ライヴ早くも待ち遠しいですね!
ふじ | 2010年07月14日(水) 21:27 | URL | コメント編集

レポお疲れ様です。そしてありがとうございます!
予想以上に盛り上がったみたいで良かったです!
2ndコンサートもあるのかな…(´ω`*)

岩堀せりさんもいらしてたみたいで、Rioっちすげーなんて改めて思いました。
菅 | 2010年07月15日(木) 08:23 | URL | コメント編集

★お疲れさんでした。

楽しかったですね。

大盛況だったんで、次を期待したいですね。


つい先日雑誌、風雲録とか言う奴の彼女のインタビュー読んだんですけど、感動しました。彼女を尊敬します。
ゆうじ | 2010年07月15日(木) 18:57 | URL | コメント編集

>菅さん

おぉ!せりさんも当日いらしてたんですね~。

安西さんのお花といい、繋がりが半端ないっすね!

そらさんがラストにやった「アルバム聞きたいか?」コールからの2ndコンサートなんかも期待しちゃったりしてますU^O^U
ふじ | 2010年07月15日(木) 22:23 | URL | コメント編集

★お疲れ様でした!

>ゆうじさん

我々も楽しみましたなU^∇^ゞ

『AV風雲録』、頁は少ないけどファン必見もののインタビュー!
ふじ | 2010年07月15日(木) 22:33 | URL | コメント編集

先日はお疲れ様です。

大学の友達に初めて見せた涙が、十八番の手紙芸からのもらい泣きでした。

涙あり、笑いあり、そしてなんといってもパワフルなコンサートでしたね^^

レポ見てまたニヤニヤ思い出してました。
しぇきとも | 2010年07月16日(金) 01:55 | URL | コメント編集

>しぇきともさん

お疲れ様でした!

我々ファンもKONANさんを送り出せたのが嬉しかったです。

あの日のパワーはきっと次にも繋がるでしょうねоU^▽^*
ふじ | 2010年07月16日(金) 21:52 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |