--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'05.28 (Sat)

映画『ハードライフ』舞台挨拶@銀座シネパトス

5/26(木)、Rio映画出演3作目となる『ハードライフ』の舞台挨拶に夜露四苦行ってきました。

(ハードライフ)http://www.hard-life.net/

会場は、銀座シネパトス。
銀座シネパトス
昭和レトロな地下街にある落ち着いた雰囲気の映画館でした。

こんな立て看板も。
ハードライフ舞台挨拶立て看板
この珍しい組み合わせからどんなトークが生まれるかも楽しみでした。


舞台挨拶は、午後19時20分からの上映回が終わってから。

客入りは約30人。

急な発表に平日開催でしたので、こんなところでしょうか。

司会者に呼ばれ、Rioっちと安藤あいかさん登壇。

エクステ!?髪伸びるの早っ!?

最初に司会者からの振りで、この珍しい組み合わせがとても仲の良い二人という設定になり本日の大ウケパターン発動。

二人の掛け合いに、さすがマスカッツ1期生と思いました。

撮影エピソードは、Rioっちはアクションを演じるのが楽しみだったそうで、撮影に入る前に殺陣の合同練習にも参加したそうです。

アクションシーンでは、当てないで強く当たってる風に見えるよう演技したそうです。

本編見ましたが、なかなかエッジが効いてて迫力のあるアクションでした。

安藤あいかさんは、スケジュールの関係で合同練習に参加出来なく、おねマスの前室でRioっちにマンツーマンで指導してもらったそうです。

舞台挨拶中盤から、サプライズで原作者であり主役のモデルでもある中村すえこさんが登壇。

Rioっちと安藤あいかさんは、何としても出演させたかったそうで、その思いは本編を見て伝わりました。

はっきり言うと二人ともチョイ役でしたが、なかなか味のあるキャスティングなのでお楽しみに。

また寒空の中、皆さんで頑張って作った映画だそうで、その気合いもバッチリ伝わってくるかと思います。

舞台挨拶は、抽選でサイン入りパンフレットのプレゼントもあり20分程で終わりました。

映画本編は、意外や社会派の考えさせられる青春ドラマでした。

『ハードライフ』絶賛上映中です!


00:15  |  りおっちイベント  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。