--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'09.29 (Thu)

恵比寿マスカッツ全国CAMP第2弾 in鹿児島@鹿児島 CAPARVO HALL(セトリ&レポ)

桜島2011
鹿児島ライヴハウス①


9/23(金)晴れ

出演メンバー:麻美ゆま・Rio・吉沢明歩・小川あさ美・安藤あいか・希崎ジェシカ・希志あいの・山中絢子・児玉菜々子・里美ゆりあ

SETLIST

1.スプリングホリデー

2.OECURA MAMBO

MC

3.チヨコレイト

4.かわいい甲子園

5.口ゲンカしないで

MC(質問コーナー)

6.真夜中の2時恵比寿

7.チョコレイト・ディスコ(あっきーのチョコレートパーティー)

8.ヘラクレス~哀愁のパンサアゲイン~

里美ゆりあのモノマネコーナー

MC(自己紹介)

9.ロッポンポン☆ファンタジー

10.私マンボー

11.12の34で泣いて with 涙四姉妹

(encore)
12.バナナ・マンゴー・ハイスクール

MC(フリートーク)

13.ロッポンポン☆ファンタジー

募金活動

握手会

【More・・・】

***********************************************************************

全国キャンプ第2弾中編は九州キャンプ。

マスカッツ初の九州&3DAYSです。

初日は鹿児島CAMP。

マスカッツも言ってました、拠点となる東京から今までで一番遠き地。

天気にも恵まれたせいもあり、そこはまだ真夏の暑さすら感じる南国でした。

・・・2ヶ月も経たないうちに3回も九州に来るとは(笑)

会場は鹿児島の中心部に程近い雑居ビルにあるCAPARVO HALL。

地方ならではのこじんまりとしたライヴハウスでした。

チケットは早々にソールドアウト。

キャパが450なので400人以上は軽く入ってたんじゃないかと思います。

客層は地元の方から遠征組まで。

女性ファンもたくさんいらっしゃいました。

ライヴは午後5時を15分くらい押してスタート。

九州最初の曲はスプリングホリデーから。

念願のマスカッツに、ステージが近く空間も狭いこともあり、フロアは初っ端からものすごい一体感。

このアツい歓迎ぶりにマスカッツも驚いてました。

口ゲンカ九州シリーズ第1戦は3回目の対決となる、きっしーvsジェシー。

行きのジェットでジェシーの寝顔がオスカー像みたいだった、きっしーの寝顔はエサを与えられてないヒナみたいだったとか(笑)

勝敗は押し切ったジェシーの優勢勝ち。

第2戦はキャンプ初対決となる、Rioっちvsあさみんの親友対決。

おバカな あさみんに「九州は全部で何県?」と質問するのを「鹿児島は全部で何県?」と言ってしまったRioっち(笑)

痛恨のオウンゴールで、あさみんの勝ち。

質問コーナーは、あっきー、きっしー、ジェシー、児玉菜々子、里美ゆりあの5人で(以下敬称略)

初MCに挑戦は、あっきー。

サポートには、きっしーがつきました。

ここから里美ゆりあの大ブレイクの始まり。

誕生日を祝って下さいという観客に「30歳くらいに見えるんで30歳の誕生日で」とか超テキトー(笑)

男を口説くには?という質問には「酒ひっかけてちゃっちゃとやっちゃえば」とかもう(笑)

あっきーのまったりとしたMCがまたいい感じでゆるい空気を生み出し、里美ゆりあの暴走ぶりに拍車をかけたような気がしました。

大ウケの質問コーナーの後は、恵比寿ロータリー姉妹登場。

ゆまチンは青、りおっちは赤のニュードレス。

埼玉CAMPの時のゴージャス感とはうって変わり、活気ある九州の歓楽街を思わせるハデな青色と赤色でした。

となると、ママがフラれたのは天文館の飲み屋の若社長(笑)

ロータリー姉妹がしっとり歌い上げたところで、エプロン姿の あっきーがバックダンサーの児玉菜々子と里美ゆりあを引き連れ登場。

あっきーの「下がってくだちゃい」の一言でロータリー姉妹が「ごめんなちゃい」とステージを下がり、あっきのーチョコレートパーティーへ。

おっぺけぺーなヤナギムラの薩摩チョコチップをご賞味してダンスするファンシーワールドを展開。

チョコレートパーティーの後は一変、ヘラクレス登場でステージはディスコホールへ。

イケイケノリノリのヘラクレスが終わるとRioっちらがステージへ。

Rioっちは渋谷タワレコイベ以来、ヘラクレススタイルの きっしーがエヴァ初号機に見えてしょうがない様子(笑)

九州キャンプでフィーチャーされたのは里美ゆりあ。

RioっちMCのもと、里美ゆりあのモノマネコーナーの始まり。

昨日今日思いついた韓流アイドルのモノマネの昨日今日感が半端ない(笑)

オハコのさかな君のモノマネも披露でギョギョってました。

おねマス衣装に着替えたマスカッツが次々にステージに戻ると、観客からリクエストが。

距離感の近いのが全国キャンプのいいところ、黒髪にした安藤あいかがエアープロレス、あさみんのスーパーマリオ、ジェシーの真矢みきと続きリクエストに答えました。

本日のMCゆまチンが戻ると、やってみたかったと言うコール&レスポンスを。

「鹿児!」「桜!」「種子!」と叫ぶ ゆまチンに「島!」と返す島コール&レスポンスで更なる一体感。

この日は鹿児島テレビのカメラが入っていて、金曜深夜放送の『デルフォイの神託』という番組で映像が流れるそうです。

ライヴの告知をCMで流したり、『おねがい!』から放送を続けてる鹿児島テレビにマスカッツも感激。

振り付けと合いの手のレクチャーがあり新曲ロッポンポン☆ファンタジーを披露。

「ボク、フェロモーン」はジェシーが担当。

12の34で泣いては鹿児島ヴァージョンの歌詞で。

ワンチャンス明けは、バナナ・マンゴー・ハイスクール。

鉄板の盛り上がりを見せ、一体感がハンパない。

MCのフリートークでは、大きな声援と鹿児島テレビの歓迎ぶりにゆまチン涙、りおっちももらい泣き。

マスカッツも回想してましたが、番組開始当初誰がここまで来ると思ったことか。

本日最後の一人づつの挨拶では、明日もここでやりたいと きっしー。

里美ゆりあはライヴで初めて観客を見て歌って踊れたのが嬉しかったと号泣。

まさかデビューして、歌ったり踊ったりするとは思わなかったとも。

この後少々暴走しましたが(笑)

りおっちもその涙にもらい泣きしてました。

ラストはロッポンポン☆ファンタジーをやって、番組タイトルコールでシメ。

ステージを去る時も、Rioっちの目から大粒の涙。

初日から今だかつてない盛り上がりを見せた鹿児島キャンプでした。



ふじ

02:55  |  りおっちイベント  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。